この秋も京都市の法然院で行われる「悲願会」に参加させて頂きます。

私たちは、24日の午後2時20分から午後3時の出演になります。今回は飛び入りで京都在住のドイツ人インド舞踊家さんと知り合いましたので、ご一緒にお願いする事にいたしました。是非ともお越し下さい。


「第14回 悲願会」


11月24日(金)~26日(日)

東北関東大震災の被災者支援の集いです。


〒606-8422 京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町30番地 法然院 内
法然院サンガ

詳しくは、法然院サンガを御覧ください。

*ご案内では「北」となっておりますが、「東」の古典舞踊になります。*


[PR]
夏の間ぼんやりしておりましたら秋になりました。
夏バテ気味の中で「インドアーツサンガム京都」の会議をしたり、次のイベントを考えたりしておりましたが、ご案内は遅くなってしまいました。
来週の土曜日に迫っていますが、お時間があるようでしたら是非お越し下さい。インドアーツサンガム京都のイベントも今回で12回目です!!!今回私も2演目、そしてばやんさんの伴奏で短い演目を踊る予定です。是非。


インドに触れてみようvol.12
〜インドの大魔王 大麻豊氏をお招きして〜

インド古典舞踊と音楽 + インドの大魔王
2017.9.30(土) 15:00 start(14:00 open)
@恵文社COTTAGE
c0246034_14231669.png
インドアーツサンガム京都のメンバーによるインド古典舞踊、シタール奏者にオザキシュウヘイ氏をお招きしてのインド古典音楽、そして大麻豊氏のトークで楽しみます。
オープンは14時から。Mehndi kokikanoさんのヘナアート(ヘナを使って腕や肩等に絵を描く。インドでは結婚式のとき等に手の甲なんかに描いたりします。)を受ける事も出来ます。
その他グッズの販売も有ります。

          

         場所:恵文社COTTAGE  TEL 075-711-5919
          606-8184 京都市左京区一乗寺払殿町10 恵文社一乗寺店 南側
         料金: ご予約 2500 当日3000
            (飲み物お菓子付き 定員40名)
           *定員に達しましたら当日のご入場はお断りする場合がございます。
         ご予約・お問合せ先:インドアーツサンガム京都 
           TEL/090-9624-6900 Mail/sangam@live.jp
         主催:インドアーツサンガム京都

<タイムテーブル>
15:00~インド舞踊 / 金澤倫子(バラタナーティヤム)野中ミキ(オディッシィ)
16:00~ 休憩(ティータイム)
16:20~ インド音楽 / オザキシュウヘイ(シタール)藤澤ばやん(タブラー)
17:10~ トーク/ 大麻豊氏(国際ヨガDAY関西準備副委員長他)
14:00~終了まで Mehndi kokiamoさんのヘナアート等!
*出演者は予告無しに変更する場合が有ります。ご了承下さい。

サンガム会員募集中!年会費3600円。(イベントご招待等の特典有り!!)
☆イベントの内容は恵文社COTTAGEのサイトでも御覧頂けます。



[PR]
明日から6月ですね。
次の日曜日に、北山通の素敵なスタジオ、Nadikitayamaにてオディッシィダンスのエクササイズと踊りを鑑賞して頂くイベントを開催して頂く事になりました。
会員様だけでなく、一般の方もご参加して頂けますので、是非お越し下さい。


日 時 2017年6月4日(日)16:00〜18:00 (120分)
 *ワークショップと鑑賞会の後はお食事会も有ります。
場 所 Nadikitayama 2F
参加費 1500 円(Nadi会員)2500円(一般の方) *お食事代は別途必要です。(お食事だけの参加も可能)
定 員 15名

詳しい内用は以下のサイトを御覧ください。
Nadikitayama
イベントのサイトはこちら


[PR]
ゴールデンウィークになりましたね。清々しいお天気です。
今年も5月3日に行われます、法王院さまの『花祭り』にてオディッシィを踊らせて頂きます。

行列や雅楽の演舞の後に踊らせて頂きます。お時間がございましたら是非お越し下さい。
詳しくは以下のホームページを御覧ください。



[PR]
昨年の11月にイギリスへ。その後報告から年末、新年のご挨拶もしないまま春になってしまいました。
もう半年近く何もアップしないままでした。

昨春,インド舞踊オディッシィのグル、Ramani Ranjan Jena先生が突然亡くなられ、私は呆然と日々を過ごしておりました。
その間、会いたい人には会いに行こう!と思ってイギリスへ行く事に決めました。
そしてこの3月26日、先生のご命日に合わせてオディッシャに行って来ました。その日一周忌の法要が有る事、またメモリアルのダンスフェスティバルが有る事を知り、行く決心をした後ふと思いつき、先生に直接学んだ二人に声をかけ3人で参加する事が出来ました。
c0246034_16403357.jpg
その時のフェスティバルの様子です。
c0246034_16412877.jpg
c0246034_16423522.jpg
先生のお写真の横でも写真を。
思い出いっぱいの今回のインドでした。

[PR]