わたし達が目指す事

オディッシィダンススタジオ カマラ・カラ・ピータ(ジャパン支部)は、野中ミキの師匠グル・ラマニ・ランジャン・ジェナの学校名を頂いて活動しております。
グル・ラマニ・ランジャン・ジェナ(以下グルジー)は、東印度古典舞踊オディッシィを築き上げた、偉大なグルである、故グル・ケルチャラン・モハパトラの初期の最も身近な弟子であり、オディッシィが誕生する様を目の当たりにして来ました。
グルジーは、初のメイルダンサーであり、故グル・ケルチャラン・モハパトラのスタイルを忠実に継承しながらも、その優れた資質が、オディッシィにダイナミックさと優雅さを際立たせ、さらに世界の舞踊へとつなげる繊細で、洗練された表現が特徴です。
この師のスタイルをできる限り、受け継ぎたいとわたしたちは思っています。
c0246034_2011381.jpg

2000年の春、念願かなって、グリジーをお招きしたときの写真です。この年、グルジーは、60歳でした。ご子息のラシュミー・ランジャン・ジェナ氏、リサーチセンターダンサーのリーナ・ナンダ氏と共に関西を中心に、多くの公演、レクチャーそしてワークショップをしていただきました。


野中ミキは、1993年より、オディッシィダンスの指導を開始、その後上記の通り、グルの学校名を頂き「オディッシィダンススタジオ カマラ・カラ・ピータ(ジャパン支部)」として発足、後進の指導に力を注ぎ、インド舞踊の普及に取り組んで参りました。
ここで、オディッシィダンススタジオ カマラ・カラ・ピータで学び、「マンチャプラベーサ(デビュー公演)」を行ったメンバー達をご紹介します。
既に自身の活動を開始しているメンバーも含めてご紹介します。

c0246034_20312392.jpg
<村本可奈 Kana Muramoto>

1994年より学び始める。インドへの短期留学(1999年〜2000年)、2000年ニューデリーハビタットセンターに於いて他の外国人ダンサーと共に公演を行う。2005年春デビュー。
私が初めて指導をしたメンバーの一人です。


c0246034_20312629.jpg
<桐山日登美 Hitomi Kiriyama>

1995年より学び始める。1997年インドへの研修を経て、2005年春デビュー。
現在川崎市にて指導を開始。舞踊家としても、主に関東方面で様々な活動を行っている。
http://homepage3.nifty.com/hitomik/



c0246034_20313259.jpg
<中村尚美 Naomi Nakamura>

2000年より学び始める。2002年、初めて研修の為渡印。その後2度の研修を繰り返す。2011年秋デビュー。 現在様々なイベントで活動中。
2012.10.2宇留野文子撮影



c0246034_20313782.jpg
<岡崎禎子 Teiko Okazaki>

2002年より学び始める。インド舞踊だけでなく、ベリーダンスの指導も行う。2011年秋デビュー。



c0246034_20314114.jpg
<田村智子 Tomoko Tamura>

2000年より南インド古典舞踊バラタナティアムを名古屋の河合直子氏より習い始める。2002年よりオディッシィを学び始める。2005年、2010年研修のため渡印。2011年秋デビュー。名古屋にて活動中。
2012.10.2宇留野文子撮影

[PR]
by mikis-odissi | 2012-04-22 20:50 | Kamala Kala Pitha | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odissi.exblog.jp/tb/17861420
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。