2014India4

オディッシャ(オリッサ)州カタックにある先生のご自宅兼レッスン場です。
現在は、長男ご家族が住んで学校の管理もされています。
c0246034_14274248.jpg

c0246034_14315022.jpg


先生は、1980年代チェンナイ(マドラス)のカラクシェトラ芸術学院(平成25年の12月天皇陛下がインドご訪問の際立ち寄られた学校)でオディッシィを指導されていました。

バラタナティヤムで有名な学校ですが、そこでインドを代表する舞踊家マラビカ・サルカイさんやアラメルワリさん達に指導されていたそうです。
 ところで、初めてカタックのお家に伺った時は、私が大好きなあのバラタナティヤムの舞踊家マラビカ・サルカイさんと先生が一緒に踊ってる写真を見てびっくりしたのを覚えています。彼女は今は、バラタナティヤムだけしか踊らないそうですが。。。

その後、オディッシャ(オリッサ)州カタックにもどりご自身の学校カマラ・カラ・ピータを設立。
ほどなくデリーのトリベニ・カラ・サンガムにて指導されるようになりました。
それが1990年。
私がオディッシィを学ぶことが決まった時、丁度デリーへのお誘いが有ったようで、先生は、オディッシャからデリーに出ることを決め、その後たぶん15年をデリーで過ごし現在は、先生の故郷レムナ村に道場を建てられこちらをベースに指導されています。
デリーのクラスは現在、次男でダンサーのラシュミ・ランジャン・ジェナ氏が指導されています。

c0246034_14322494.jpg

今回の渡印中カタックで最後のレッスンをした12月21日の写真です。この日の夕方、先生と共にレムナ村へ向かいました。
[PR]
by mikis-odissi | 2015-01-20 14:59 | インド気まぐれ話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odissi.exblog.jp/tb/23356645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。