イギリスへ 2

2004年のイギリス旅行は、行きは「はるか」で帰りはMKタクシーでした。使用した飛行機は大韓航空、仁川(インチョン)空港で乗り換えてヒースロー空港第4ターミナルに着いたと思います。インチョンは広くてきれいな空港でした。
ヒースローまでBさんに迎えに来て頂き、ヴィクトリアコーチステーションまでバスで行き、そこでドーバー行きのバスに乗り換えました。全てBさん任せ。お昼の3時頃着いたと思うのですが、6月のイギリスは午後の10時近くまで明るかったです。

さて、今回は、行きも帰りもMKタクシーで行きました。びっくりしたのは行きのタクシーの同乗者は全て外国人それも西洋の方々でした。乗る飛行機がフィンエアーだったからか?他の人はフィンエアーではないのだし。。どうなんでしょう?
私を乗せたタクシーはまず京大近くの多分そこにゲヅトハウスが有るんだろうと言うところにとまって4人の家族を、そして次に南禅寺の旅館で一人c0246034_15202677.jpg
最後に博物館前のハイアットリージェンシーホテルで荷物満載のお二人。。。でした。
それぞれの宿泊スタイルで楽しまれていたようなイメージ。こんなメンバーは初めて。やはり日本が人気なんだと実感しました。

関空に結構早く到着したけれどここも大にぎわい。前は割と閑散としていたのに。。。チェックに入るのも1時間前なら余裕だったのに、たくさんの人。係の人も早めに並んでいた方が良いよとのこと。空港のショップを見たり、お茶を飲むのも中に入ってからに。。。
それでもスムーズに検査を終えて最終のお土産を調達。初めてのフィンエアー。。楽しみです。
[PR]
by mikis-odissi | 2016-11-15 15:30 | 旅の記憶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odissi.exblog.jp/tb/26151461
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。