イギリスへ 9

11月3日 カンタベリー
この日、Bさんは私を教会に連れて行きたいとおっしゃり、聖マーティン教会(Saint Martin Church)に行き、ミサに参加した外観を上手く撮影できず残念。
c0246034_1243728.jpg

c0246034_12432834.jpg







これは内部。実際に今も信仰が行きている場所。ミサは11時頃から行われ12時頃終わる。
Bさんのお話ではフランスからやって来たキリスト教徒であった女性がカンタベリーの王様と結婚して出来た。とか。(6世紀ケント王の王妃ベルタの個人的な礼拝堂だったらしい)「ここからイギリスにキリスト教は広まったのよ。」そうなのか!
c0246034_1219573.jpg

ミサを終えてバラ園、その他を散策。Bさんはもう少し私を連れて行きたがったけどお昼を準備しなくては!「ここからの景色が好き」というBさん。3つの教会が見えると言う。でも全部入れられない。c0246034_1220042.jpg










お昼に私は持って行った「お好み焼きセット」でお好み焼きを作る。(野菜を切って混ぜるだけ)午後の休憩をして、夜は今開催中のカンタベリーフェスティバル[CANTERBURY FESTIVAL KENT'S INTERANATIONAL ARTS FESTIVAL 15 OCT-5 NOVE 2016]へ。

c0246034_1220651.jpg
この日はバイオリンとチェロの四重奏。カンタベリー大聖堂の隣に立つ大きなホールで行われた。
カンタベリーフェスティバルは,10月から11月にかけてカンタベリーを中心にケント州一円で行われるアートのフェスティバル。演奏会や演劇だけでなくビジュアルアート、Talks(討論会?トーク) 、Walks(多分史跡の散策。この頃京都でも流行ってる町歩き?) 、Umbrella(ナンだろう?多分提携の公演等等かな?)等々とても多彩だ。Bさんはもう16年間ボランティアでこれに関わっている。「カンタベリーは静かな街。この時期を除いて」とBさん。以前もこのフェスティバルの事を良く話していたっけ。この時期に行けて良かった。もっと体力が有れば色々見て回ったのになぁ。
c0246034_1220999.jpg

コンサートに行く途中の街に有名な曲がった家(お店)を撮影。おじちゃんがいるので撮影するのを躊躇したが。思い出した!この家以前も有った。大聖堂を中心に街はほぼ変わりないように見える。だけどお店は少しずつ変わって来た。新しい外資系のお店も増えて来た。そこも見学。
[PR]
by mikis-odissi | 2016-11-26 13:00 | 旅の記憶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odissi.exblog.jp/tb/26180112
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。