カテゴリ:京都散歩( 16 )

今年も堺町画廊で開催されてる「下村順子さんの陶芸の個展に行って来ました。
c0246034_17241282.jpg

初めて拝見したのは何時だったのか?もう何年も前になります。夫が不思議な陶器の小さいお皿を買って来たのでした。「変!」と思った記憶が。。そして次の年、夫がもっと変?な動物のような陶器のお皿(少し大きめ)を買って来ました。
ええ!って思ったけど使ううちになんだかファンになったみたい。
次の年は一緒に行くようになり、下村さんが京都で作品展をされたり、どこかで展示が有ると見に行くようになりました。今年は遂に食器ではないものまで買ってしまいました。
c0246034_172420100.jpg
c0246034_17242666.jpg


個展は、12日まで。堺町画廊さんで。http://sakaimachi-garow.com/blog/

7月5日〜17日は河原町のMARONIE(マロニエ)さんであるグループ展「暑中お見舞い申し上げます」にも作品が並ぶそうです。
[PR]
c0246034_11582781.jpg


毎週二回通っているヘルスピア21は、東寺の南にあります。
初めの頃は東寺の五重塔を見ながら通うのが楽しみでした。
c0246034_14101378.jpg

今は、その周辺にも興味が広がっています。
今日は普段は非公開の五重塔の初層内部を拝観できる最終週。
c0246034_1158342.jpg
c0246034_120515.jpg

いつでも行けると思っていたらもうギリギリです。
レッスンの帰りに行ってきました。

初層内部だけとは言え五重塔に入れるのが楽しみでした。本当は登りたい。
私はどうも、やはりというか高いところに登りたいようです。東京や大阪の例の新しい高いところにも行ってみたいけど。。。
何度も焼失(焼亡と書かれてました)しこの塔は江戸期に再建。5代目だそうです。
内部の仏像、その周りの極彩色の装飾。
自然と手を合わせてしまいます。
[PR]

インドのことをもっと紹介しようと思っていたのに力つきて、日が過ぎてしまった。
4月。桜の時期です。
c0246034_11333868.jpg

大好きな桜の場所は、川端通り。特に高野から北。それに花園橋から宝ケ池に向かう所。

さて、昨日は待ちに待ったサンスクリット講座。昨年9月より闘病されていた先生が、復活された。今期も毎月一回楽しみにしている。

昨日の講座で、「イーシュヴァラ」(神)について。先生は、「神」と訳すけれど言葉が無い。「宇宙を支配している全てのもの」「能力の有る」と言う言葉でもある。とおっしゃった。
神様というと広がりが無いと。。。確かに。

帰りの雨の中、出町柳でパチリ。桜と柳って良いなぁ。
c0246034_1134197.jpg
c0246034_11344436.jpg

今年の桜は、先週の木曜日にぱっと咲き、まだ5日ほどだか既に散り始めています。。皆さんはお花見、どこに行かれましたか?
[PR]
c0246034_1510261.jpg

2年前から東寺の南、ヘルスピアでオディッシィのエクササイズレッスンを担当させて頂いてるにも関わらず、東寺拝観は初めて。

今日はレッスン後、時間があり、お天気も最高。
やっと素晴らしい仏像や宝物を拝観しました。

そして夕方は、建仁寺近くの琴屋さんで、琵琶奏者 片山旭星さんの勉強会に。
今回は、日蓮上人のお話「龍の口」と、井伊直弼の桜田門外の変を取り上げた「井伊大老」。
歴史が大の苦手だった私にとっては、ちょっと難しい。けれど、勉強会では、いつも年表を頂けるので、それを読みながらぼんやりと聞いています。

ぼんやり目を閉じて聞いていると、馬が走る場面、桜田門外の変で直弼を倒す時のチャンバラのような場面が琵琶の音色で感じ取れます。場面場面を思い浮かべながら楽しませて頂きました。

今年勉強会は4月7月10月とあり、3回参加出来ました。

次回は、12月14日。この日は、あの討ち入りの日。今年は丁度日曜日にあたり、日曜のみにされるこの勉強会で、あの討ち入りをテーマにしたお話をされるそうです。
[PR]
大寒の今日、昨日降った雪がまだ残っています。暦と言うのは本当にすごいです。立春まであと10日くらいは一年で一番寒い季節。昨日撮った写真です。
c0246034_10483381.jpg

c0246034_1048497.jpg

京都市内とは思えないくらいの雪。でもこの冬は雪が少ないです。
[PR]
もう11月になり、八瀬では冬支度。。
ちょうどインドではディワリと言うお祭りの時期。光の祭りディワリはインドの新年のよう。その前に買い物客で賑わうマーケットの様子も、大晦日の日本の光景と重なります。このお祭りが済むとデリーは今までと一変して冬の時期を迎えます。

同じく八瀬でも冬を迎える前に行われる「赦免地踊り」(今年は10月13日でした)。
今は無形文化財となり、今年は映画の撮影やら報道の人々やらでにぎわっていました。
このお祭りが終わるとストーブを出していたのですが、今年は暖かでした。
c0246034_13521291.jpg

ものすごく細やかな切り絵の灯籠。これを頭にのせて、女装した少年がゆっくりと村から出発。神社へと向かいます。ゆらゆら重たいのと危ないので、脇に2人くらい男の人が支えます。
神社に置かれたところを撮影。
c0246034_135546100.jpg

花笠踊り。同じく12〜3歳の少女が踊ります。
c0246034_13552541.jpg

神社最上段に飾られた。。(なんて言うのかしら?)ろうそくが。。この形が素敵でびっくりしました。一昨年やっと気がつきました。(何度も行ってるのに)
まるでディワリのよう。。写真では明るいのですが、実際は周りの障子のようなところは見えません。ろうそくの炎のみがゆらゆら、キラキラ闇の中で光っているのです。

一昨日はハローウィン。どこの国も素敵なお祭りが有るのだと思います。
[PR]
c0246034_9221495.jpg

夏の京都。近くのノウゼンカズラは、毎年美しく咲きますが、今年は早く咲きました。
オレンジ色のパワーある美しさが大好き。

c0246034_9243675.jpg

今年は、びっくりするほどの暑さの為か、家のトゥルシー(ホーリーバジル)もすごく育っています。
始めて昨年取れた種から育て、たくさん芽が出たのでご近所や知り合いに配りました。
紫蘇のような可憐な花が咲きます。甘く香しいかおりも大好き。
もうすぐ8月。暑さを楽しまなくてはね。
[PR]
c0246034_1421729.jpg

ヘルスピアの帰りに毎回気になって前を通っていましたが、この日曜に立ち寄りました。
若い女の子(失礼)がオーナーです。かかってる音楽がユルイ系でで表と同じだと思いました。
c0246034_1423980.jpg

室内はこんな感じ。普通の京都のお家を自分で改造しているところ、そして家具も面白かったです。
カフェ蜜柑こちらの写真が素敵です。
[PR]
c0246034_1524222.jpg

毎週日曜日、ヘルスピアのレッスンに通って4ヶ月が過ぎました。何時観ても美しい東寺の塔。
ここを通るのが大好き。そして南門の風格も好き。
毎週通える事に感謝しています。レッスンの帰りに行こうと思いつつレッスン終わりはエネルギーが無い。今日もご飯食べて帰って来てしまった。宝物館の特別公開と五重塔の特別拝観は25日までらしい。うっかりしてしまった。最終日は混むかも。。。
[PR]
春と秋の土日祝日のみ開店される大原の「アピエ」さん。
今期も開店されました。
新しいサイトが出来そうです。ただいま改装中ですがこちらをご覧ください。ツイッターをされてるようですよ。
実は「アピエ」はカフェの他に文芸誌を作ってられます。映画の本も作成されています。
c0246034_10284439.jpg

先週土曜日伺いました。
このお菓子、「フォレ・ノワール」とか。黒い森という意味。元々ドイツから来たフランスのお菓子だとか。あ〜記憶が曖昧ですが。今期の新しいお菓子だそうです。とにかく濃厚な美味しさでした。お訪ねください。
[PR]