<   2012年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今日で6月も終わり。2012年の上半期が終了しました。
今週はお友達と奈良へ、そして、友人達も来訪してくれたり、楽しい1週間でした。
そんな中、6月一番の仕事は、梅とらっきょう。今週、家の中は、梅とらっきょうの香?で充満していました。
今年の梅は、三方五湖の梅4キロ。そして金沢の知人が送ってくれた8キロ(漬けたら知人と分けます)の合計12キロ。生まれて初めて、かなりの仕事になりました。
c0246034_17412399.jpg

らっきょうは、土付きを買って行うのはかなりの手間がかかる上、成功するか?どうか?洗ったものを使ったら、カリッと仕上がらず。。。しかし、その手間を考えるとあきらめていたのですが、今年はつい魔が差してやる事になりました。

らっきょう1キロ。土付きのを洗って根をとり、先の方もカットしていたら、半日以上かかってしまいました。おまけに半分くらいの量に。。
おいしく漬かると良いのだけれど。甘酢と塩漬けの2種類。塩漬けのほうは、その後甘酢に漬けても良いのですが、塩のまま楽しもうかと思っています。
全ての加工食品は、機械化されてるのでしょうが、それを「手」で行うという事が、どんなに手間ひまがかかるのか?自給自足にあこがれを持ちますが、体力と気力が必要かな?

きっと来年は、梅のみになりそう。。。

さて、今日は,「夏越の祓」。水無月を食べましたか?
[PR]
26日、奈良県桜井市にある、喜多美術館へ行ってきました。8月まで、染谷みち子さんの個展が開催されています。
朝は曇り空。てっきり雨かと思ったのにすごきよいお天気になり、とてもよい気持ちで大きな作品をたくさん拝見する事が出来ました。
c0246034_17332879.jpg

大きなスペースで見るのが一番。2階部分にも何点も有りましたが、携帯ではいまいち撮影が困難でした。本館?には喜多氏が主集された数々の名画や現代アートが展示されています。
三輪山も近くのどかで素敵な場所でした。
[PR]
遅くなりましたが、法然院での「悲願会」の写真もアップさせて頂きます。
春の悲願会は庫裏玄関で踊らせて頂きました。ここは、ずいぶん以前にお願いして公演を行ったところ。美しい板敷きの玄関です。
最初に、中川ユウジさんと藤澤バヤンさんの演奏からスタートしました。
c0246034_17212333.jpg

そして岩下洋平さんと藤澤バヤンさん。
c0246034_17215632.jpg


c0246034_17222348.jpg

私。
c0246034_1722486.jpg

挨拶して終了しました。
すごく気持ち良く踊る事が出来たと思っています。良い機会を与えてくださり、法然院様に感謝しています。この秋も是非踊ってみたいと思います。
[PR]
6月23日付けオディッシャ(オリッサ)の新聞サマージャにわたし達の写真(表紙として作ってくださった一番はじめの写真)が掲載されました。レポートをJitendra Prasad Dasさんが、オリヤー語で書いてくださり、感謝。
さて、以下の写真を続きに掲載します。
c0246034_16562560.jpg

ミュージシャンの伴奏で、「バトゥ」より。

c0246034_1656374.jpg

同じく生の伴奏で、「モクシャ」
c0246034_16552297.jpg

最後のシーンです。
5月はイベントが続き、たくさん踊る事が出来ました。6月は、「からだの日」のワークショップ、そして7月も七夕の日にサリーを来て踊るワークショップを開催します。
当分踊りの発表から日常へと移動していますが、日常の日々が充実している事が、次へと続いて行くように感じます。6月の最後の週は、半年を締めくくる大切な日々になりそうです。
[PR]
先週、宇留野さんから写真が届いた。5月27日「京都インド音楽祭2012」での様子。
c0246034_2184165.jpg

みんなと一緒のところ。表紙にしてくれました。かなり楽しそうな私。この写真がオディッシャの新聞に掲載されました。
c0246034_2192261.jpg

私の前の出番で登場。中川ユウジさんと岡崎大道さん。
c0246034_21122346.jpg

c0246034_2113435.jpg
c0246034_21143741.jpg

マンガラチャラン
[PR]
この時も皆さんに助けられて、とても楽しかった。伴奏してくださったみんな。
c0246034_21185481.jpg

いつも支えてくれるタブラの藤澤ばやんさん。
c0246034_21194234.jpg

歌姫のなおさん。
c0246034_21201931.jpg

頼りになるバンスリー、ぐみさん。
c0246034_21205858.jpg

初めてご一緒したシタール、正野勝弘さん。
やっぱり一緒に出来るのって楽しい。
[PR]
今年の1月より、かぜのねのメンバーではじまった「からだの日」、2回目のイベントが日曜日に無事終了しました。
前日の雨がうそのように晴れて心地よい天気、空気の中、オーストラリアに移住された森田さんが帰国されての開催。今回の参加者の方々もユニークで、やはりオーストラリアからこのイベントに合わせてくださりご帰国中で京都が大好きなAさんや、石川県にお住まいでやはり京都大好きなTさんもご参加され、うれしい一日でした。
c0246034_141837.jpg
4講座のはじめは、森田英実さんの気功から。「ゆるむ気功」は朝の時間にぴったりで、体だけでなく心もリラックス。

c0246034_14185247.jpg
丁寧なナビゲーションでどんどん体が楽になって行くのを感じました。

その後、ヨガの清水先生。誰でもが日々の暮らしの中で体のゆがみが有るものですが、それをマジックのように整えて行く先生の素敵な講座そして。。
かぜのねさんのおいしいランチも皆さんとともに。
午後は、私の「インド舞踊体験」。踊るという事で、少し緊張されたかも知れません。。
その後さちさんの「やさしいヨガ」では、初めてされた舞踊でちょっぴり緊張された心や体を再度ゆったりほぐして頂き終了しました。
あ~楽しかった。。素敵な仲間と企画して皆様と出会うのってほんとに楽しい。
次回はちょっと先になりますが、お寺で出来ればいいな。。続けて行きたいイベントです。

この様子は、森田さんがご自身のブログにくわしく掲載してくださいました。是非そちらをご覧くださいね。

皆様ありがとうございました。
[PR]
明日はいよいよ2回目の「からだの日」
今回は、2月にオーストラリアへと旅立った森田英実さんが一時帰国で開催出来る事になった。
1月の3人に加え、今回は木曜日に「かぜのね」でハタヨガを教えてられるさちさんも加わる。
午前に、森田さんと清水さん、そして午後は、私とさちさん。森田さんはまた6月末にオーストラリアに旅立つ。わたし達4人で行うのは多分来年以降になるだろう。

もう既に定員に達していたのですが、気候のせいかキャンセルが出ました。午前午後通しでお一人、或は午後お二人での参加も可能です。
定員であきらめておられた方は是非お越し下さい。ご予約は以下さちさんまで。詳しい人数は御確認ください。


************************************

☆6月17日(日) からだの日 Vol.2 @出町柳・かぜのね
1月に行った第2弾!今回は4回連続です。2月にオーストラリアに移住された森田さんも一時帰国されオーストラリアの風を伝えてくれそうです。

<講座1>10:30~11:20 森田英実 「ゆるむ気功」
<講座2>11:30~12:20 清水篤子 「健康ヨガ」(仮タイトル)

ランチ12:30~13:30 ご希望の方は「かぜのね」にて、参加者全員でランチを食べましょう!

<講座3>14:00~14:50 野中ミキ 「インド舞踊体験」
<講座4>15:00~15:50 さち 「やさしいヨガ」

■参加費
4講座通し:1,800円
午前/午後 :各 1,000円
*かぜのねでのランチは別途必要
■定員
各講座先着10名(要予約)
■ご予約 申し込み
E-mail:sasasatisati☆ezweb.ne.jp(さち)
お手数ですが、☆印を@マークに変えてメールしてください。
件名に「からだの日 予約」と必ずご記入ください。件名が無い場合は迷惑メールになり、受け付け
られない事があります。
ランチ希望の方はご予約時にお伝えください。
■お願い
キャンセルの場合はできるだけ早く、遅くとも前日までに必ずご連絡ください。

■場所
多目的カフェ かぜのね(多目的スペース)
http://www.kazenone.org/index.php
京都市左京区田中下柳町7-2
TEL&FAX : 075-721-542

■持ち物など
バスタオル又はあればヨガマット。
動きやすい服装でご参加ください。
更衣室はございませんが、カフェのお手洗いがご利用できます。
駐車、駐輪は、近くの駐車、駐輪場をご利用ください。
[PR]