<   2013年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

紅葉が美しい今、今年も秋の法然院「悲願会」が開催されます。
時期は11月27日〜12月1日まで。毎日コンサートや踊りなどが行われます。
この時期を通して、展示も有り、バザー(11月30日と12月1日)も行われます。
私は、11月27日(水)午後2時20分から出演致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
第6回「悲願会(ひがんえ)
悲願に生きる菩薩行の実践

「一切衆生の成佛を信じ、被災者の悲しみに寄り添い、被災地の復興に関わる決意を表し、 
各々が今後の生き方や社会のしくみ作りについて考える一週間」

2013年11月27日(水)〜12月1日

場所:法然院(〒606-8422 京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町30) 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<野中ミキの出演する日>
11月27日(水)午後2時20 ~3時
*2演目と踊りの動作を皆さんとご一緒に行います。
参加費:志納
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1週間の間、様々な方がご出演されます。
出演者や当日の演目など仔細は以下をご覧ください。

http://www.honen-in.jp/N-0253-J.html

[PR]
もう11月になり、八瀬では冬支度。。
ちょうどインドではディワリと言うお祭りの時期。光の祭りディワリはインドの新年のよう。その前に買い物客で賑わうマーケットの様子も、大晦日の日本の光景と重なります。このお祭りが済むとデリーは今までと一変して冬の時期を迎えます。

同じく八瀬でも冬を迎える前に行われる「赦免地踊り」(今年は10月13日でした)。
今は無形文化財となり、今年は映画の撮影やら報道の人々やらでにぎわっていました。
このお祭りが終わるとストーブを出していたのですが、今年は暖かでした。
c0246034_13521291.jpg

ものすごく細やかな切り絵の灯籠。これを頭にのせて、女装した少年がゆっくりと村から出発。神社へと向かいます。ゆらゆら重たいのと危ないので、脇に2人くらい男の人が支えます。
神社に置かれたところを撮影。
c0246034_135546100.jpg

花笠踊り。同じく12〜3歳の少女が踊ります。
c0246034_13552541.jpg

神社最上段に飾られた。。(なんて言うのかしら?)ろうそくが。。この形が素敵でびっくりしました。一昨年やっと気がつきました。(何度も行ってるのに)
まるでディワリのよう。。写真では明るいのですが、実際は周りの障子のようなところは見えません。ろうそくの炎のみがゆらゆら、キラキラ闇の中で光っているのです。

一昨日はハローウィン。どこの国も素敵なお祭りが有るのだと思います。
[PR]