c0246034_16472112.jpg

先週と同じ時間同じ場所で桜を見ていました。川端のバス停。。こんなに咲きました。一週間ってどんどん過ぎてゆくのに、ぼーっとして私も変化してるのだろうけど気がつかない。
桜はどんどん変わって行く。時間の一瞬一瞬がどんどん移って行く。今はすぐに過去にかわる。。
あ〜〜〜。時々は移って行く時間をゆっくりながめているのもいい。と桜が教えてくれています。
[PR]
野中ミキのインド舞踊講座
「サリーを着て踊ってみよう」


エキゾチックなインドの衣装で東インドの踊りを体験してみてください。
インド舞踊と聞くとハードかな?と思われがちですが、今回は手指表現の簡単な踊りです。
からだを動かした事のない方も是非お試しください。

☆2012年4月21日(土)14:00~15:30☆
@かぜのね

■参加費
各回/2000円

■定員/ 各回10名(要予約 サリー着付けは先着5名様まで)

■ご予約 申し込み
TEL:090-9624-6900(野中)
留守電の場合は用件をお話しください。
E-mail:kalapitha☆yahoo.co.jp(野中)
☆印を@に変えてご連絡ください。
件名に「インド舞踊講座 予約」と必ずご記入、件名が無い場合は迷惑メールになる事があり、受け付けられない事があります。

■場所
多目的カフェ かぜのね(多目的スペース)
http://www.kazenone.org/index.php
京都市左京区田中下柳町7-2
TEL&FAX : 075-721-5422

■持ち物など
動きやすい服装でご参加ください。サリー着付けの方はご予約時にお伝えします。駐車、駐輪は、
近くの駐車、駐輪場をご利用ください。
[PR]
生け花の前衛的なアーティスト 中川幸夫さんが死去されたと今日の新聞で知った。
93歳だったそうだ。一生をお花に捧げた人生。
そんなにお年だったとは!!
作品にはテレビでしか触れる機会がなかったけれどそのエネルギーそのもののような花、花、花。。。
ムンムンするといってもよいくらいの熱をおびた花のエネルギーが印象的だった。
その映像はきっと80代だったのだろうから、きっと数年前になる?かもしれない。
もう一度あの作品に出会いたい。
[PR]
川端通の桜が咲き始めています。レッスンと練習の帰り道で写しました。今日は晴れたり雨が降ったり、曇ったりしてとても寒い一日でした。
鴨川の河川敷では既にお花見の人々もいたのですが、寒い!花冷えというより、冬のよう。バスを待つ間、ぶるぶるしながら写真をぱちり。古い桜の木はしっかり私の風よけになってくれました。
間近で見ると、つぼみのピンクはことのほか濃い色をしています。今年は春が遅く寒いけれど、もう少しです。
c0246034_17473174.jpg


c0246034_17483755.jpg

[PR]
春分の日の昨日、出町柳のかぜのねさんで、初のインド舞踊講座を開催しました。
「サリーを着て踊ろう」ということで、私が踊っているのはインド舞踊でもオリッサ州というところの伝統舞踊、「オディッシィ」です。
その地方のサリーを紹介して着ていただきました。
c0246034_11315537.jpg


こちらが、そのサリーです。お店の方が、見て、「思っていたより、インドのサリーが以外にシックだ。」「こんな布なら一度着てみたい!」とおっしゃってました。
それぞれ好みが有ると思いますが、オリッサのサリーは、日本の伝統的な絣とよく似ています。というか、私はルーツではないかと思ったりしています。
サリーは「キラキラ」「カラフル」ももちろんですが、シックなものも有ります。イメージが固まってしまわないように、もっともっと紹介するべきだと感じました。

次回は4月20日です。全くからだを動かした事のない方も、踊れます。
是非着てみたい方、ちょっと踊って見たい方是非ご参加くださいね。
[PR]