悲願会で。

12月となり、今年も後少し。。
11月に参加しました「第14回悲願会」は、インドアーツサンガム京都としてダンサー二人と今年八月より京都に来られたドイツ人のオディッシィダンサーKamalaさん(私の教室の名前と同じです!!)に飛び入り参加して頂きました。カマラさんは、これが日本で初めての舞台だったそうです。機会を頂きありがとうございました。そしてお越し下さった皆様ありがとうございました。
c0246034_16352687.jpg
舞台終了後に。
c0246034_16361409.jpg
最初は私のオディッシィでマンガラチャラン
次に、金澤さんのバラタナーティヤム(題名を失念しましたが、打楽器とステップの掛け合いがあり、楽しい演目でした。)と続き。。
c0246034_16365678.jpg
Kamalaさんのオディッシィより「バサンタパッラビ」
私たちと流派が異なるため振付も大分違って面白かったです。

c0246034_16373300.jpg
そして最後は、倫子さんのバラタナーティヤムより「ティラナ」
最後を飾る「ティラナ」はどのバージョンも、何時観ても素敵だと思います。


[PR]
by mikis-odissi | 2017-12-03 16:51 | インドアーツサンガム京都 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://odissi.exblog.jp/tb/28455645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。