いよいよ後一週間後

今日はちょっと寒く、ストーブを焚いて過ごしています。
4月14日のイベントまで後一週間になりました。練習をしたり、準備をしたり、そろそろドキドキしてくる頃です。。
今回は、ドイツ人のカマラさんに踊って頂くのがとても楽しみなイベントです。

二人とも東インドの古典舞踊ODISSIを学んでいますが、それぞれ別の先生の流派のため、とても面白い鑑賞会になりそうです。
オディッシィには、3つのスタイルがありますが、そのうちの一つは故 グル・ケルチャラン・モハパトラのスタイル。そしてもう一方は故 グル・デーヴァ・プラサード・ダススタイル。
カマラさんは、グル・デーヴァ・プラサード・ダスのお弟子さんである サンギート・ダスさんやその弟子であるドイツの方に師事されています。
私は、故 グル・ケルチャラン・モハパトラの一番弟子である 故グル・ラマニ・ランジャン・ジェナに師事してきました。
それぞれの踊りの違いを言葉で言うのは難しい事です。(もちろんいろいろ言われていますが、実際のところ、どこがどう異なるのか?又それはスタイル故なのか?ちょっと私には断言できません。)
そんな訳で実際に御覧頂く事で、肌で感じで頂けるかな?と思っています。
とは言え私がちゃんと故グル・ケルチャラン・モハパトラのスタイルをきっちり踊れているのか?また尊敬する私のグルで、ケルチャラングルジーの初期のスタイルを最も良く伝えていると定評のあった故グル・ラマニ・ランジャン・ジェナが伝えたかった事をきっちり学びとっているのか?ちょっと自信が有りませんが。。精一杯やってみたいと思っています。
特にあんまり得意ではない男性的な踊りに挑戦いたします。

是非二人の踊りの振付の違いや表現の違い、或は私たち自身が持っている個人的な要素等も交えて感じて頂けたらと思っています。
お待ちしております。

[PR]