武庫川女子大学建築学科・大学院 建築学専攻 / 東京センター共催 講演会シリーズ
シルクロードの文化と建築
第8回インド仏教文化と建築
華麗な色彩と匠の技
平成30年5月26日(土)13:00~
c0246034_19331750.jpg
東京駅から直ぐの会場で踊ります。オディッシィが寺院彫刻から抜け出たような踊りだと言われている為、このような機会を頂きました。どんなお話が出来るか踊れるか不安と楽しみが入り交じっています。
詳しくは武庫川女子大学のサイトよりこちらを御覧ください。
締め切りは、5月11日まで延長になりました。是非お越し下さい。



[PR]
5月3日の法王院「花祭り」と5日の法然院「悲願会」無事に終了いたしました。
3日は雨の天気予報でしたが、程よく晴れて良い日となりました。
c0246034_19221557.jpg
花祭りで
マンガラチャラン
c0246034_19223906.jpg
久しぶりに「バトゥ」も踊りました。
c0246034_19245971.jpg
c0246034_19251437.jpg
第15回悲願会
法然院では、インドアーツサンガム京都のメンバーと共に踊りました。
充実したゴールデンウィークになりました。

[PR]
今年も、5月3日は南区の法王院「花祭り」の行事に参加させて頂く事になりました。
そして5月5日は、左京区の法然院「悲願会」にインドアーツサンガム京都のメンバーとともに参加いたします。
お時間がありましたら是非お越し下さい。

●5月3日(祝) 
法王院「花祭り」
10時〜 花御堂行列
11時〜 雅楽・インド舞踊
12時〜 甘茶の接待があります。
最勝大正念 密教 法王院
京都市南区上鳥羽北島田町80
詳しくはこちらを御覧ください。

●5月5日(祝)
法然院「悲願会」
私たちは2時〜2時45分に出演予定です。
詳しくはこちらを御覧ください。


[PR]
4月14日に開催いたしました「Odissi鑑賞会〜二つの流派を比べてみる」は皆様のお陰で無事終了いたしました。
お越し下さった皆様、ありがとうございました。そして、いつも支えてくださる皆様に感謝しております。
c0246034_20124608.jpg
二人でマンガラチャランを踊りました。それぞれのスタイルを大切にしつつ踊る為に3ヶ月前から練習いたしました。
c0246034_20134290.jpg
カマラさんのダシャバターラ。
c0246034_20142284.jpg
私のダシャバターラ。
c0246034_20160955.jpg
最後に皆さんと記念撮影。ありがとうございました。

[PR]
今日はちょっと寒く、ストーブを焚いて過ごしています。
4月14日のイベントまで後一週間になりました。練習をしたり、準備をしたり、そろそろドキドキしてくる頃です。。
今回は、ドイツ人のカマラさんに踊って頂くのがとても楽しみなイベントです。

二人とも東インドの古典舞踊ODISSIを学んでいますが、それぞれ別の先生の流派のため、とても面白い鑑賞会になりそうです。
オディッシィには、3つのスタイルがありますが、そのうちの一つは故 グル・ケルチャラン・モハパトラのスタイル。そしてもう一方は故 グル・デーヴァ・プラサード・ダススタイル。
カマラさんは、グル・デーヴァ・プラサード・ダスのお弟子さんである サンギート・ダスさんやその弟子であるドイツの方に師事されています。
私は、故 グル・ケルチャラン・モハパトラの一番弟子である 故グル・ラマニ・ランジャン・ジェナに師事してきました。
それぞれの踊りの違いを言葉で言うのは難しい事です。(もちろんいろいろ言われていますが、実際のところ、どこがどう異なるのか?又それはスタイル故なのか?ちょっと私には断言できません。)
そんな訳で実際に御覧頂く事で、肌で感じで頂けるかな?と思っています。
とは言え私がちゃんと故グル・ケルチャラン・モハパトラのスタイルをきっちり踊れているのか?また尊敬する私のグルで、ケルチャラングルジーの初期のスタイルを最も良く伝えていると定評のあった故グル・ラマニ・ランジャン・ジェナが伝えたかった事をきっちり学びとっているのか?ちょっと自信が有りませんが。。精一杯やってみたいと思っています。
特にあんまり得意ではない男性的な踊りに挑戦いたします。

是非二人の踊りの振付の違いや表現の違い、或は私たち自身が持っている個人的な要素等も交えて感じて頂けたらと思っています。
お待ちしております。

[PR]